サーバント・リーダーの育成に向けて、実践的なボランティア活動を促進します。

センターについて

  • HOME »
  • センターについて
青山学院大学ボランティアセンターは青山学院のスクール・モットーである「地の塩、世の光」を体現する人物、サーバント・リーダーの育成に向けて、実践するボランティア活動を促進させる目的で2016年10月1日に設立されました。
2011年3月の東日本大震災以降、青学生が主体的に活動展開してきたボランティア・ステーションを改組する形で学生へのボランティア活動情報・機会の提供や大学としての社会貢献活動の一端を担います。

青山学院のヴィジョン

ボランティアセンター
のミッション

  1. 学生・教職員の自発的な社会貢献活動への参画を促進すること
  2. 大学の持つ専門性や強みを活用してボランティア活動の社会的効果を向上すること
  3. 社会貢献活動への参加にともなう教育的効果を向上させること

センターの活動

ボランティアセンターではボランティア活動や社会問題に関心がある学生、教職員をサポートするため、次の活動をおこなっています。

  1. ボランティア情報と参加の機会の提供
    • センター内の掲示板やネット上での情報発信
    • ボランティアプログラムの参加者募集など
  2. ボランティア活動全般のサポート
    • ボランティア活動全般の相談業務や学内のボランティアサークル、有志団体に対する活動助成など
    • センター内のフリースペースと機材等の貸出
  3. ボランティア関連事業の企画・運営とネットワーキング
    • ボランティア関連の各種セミナーの実施など
    • 他大学、外部ボランティア団体、企業、自治体との連携など

その他、ボランティア環境を整備する活動として学内外の専門家や関連団体とのネットワーキング、ボランティア活動の社会的・教育的効果の評価と勧告、ボランティア活動をめぐる社会的価値の創出と発信にも積極的に取り組んでいます。


PAGETOP
Copyright © 青山学院大学ボランティアセンター All Rights Reserved.