サーバント・リーダーの育成に向けて、実践的なボランティア活動を促進します。

センター長からのメッセージ

ボランティアセンターへの誘い

ボランティアセンター長 鈴木眞理(教育人間科学部教授)

ボランティアセンター長 鈴木眞理(教育人間科学部教授)

青山学院大学に、ボランティアセンターがあること、知っていますか?
1号館1階、購買会やコンビニで賑わう青山キャンパスの一等地です。
大学の組織としては、2016年10月にできたのですが、「地の塩、世の光」をスクールモットーとする大学にしては遅すぎる感じですね。
ただ、後発の利益を十分享受しながら、これまでの「ボランティア・ステーション」の活動を継承しつつ、多くの学生・教職員がボランティア活動を行う際の、より広い支援を積極的に展開するように体制を整えています。
足を運んでいただければわかるのですが、ボランティア・コーディネーターを中心に、さまざまな活動をしています。
各種のボランティア活動の紹介、ボランティア活動に関わる研修・イベントの情報提供、学生の自主的な企画によるボランティア活動のサポートなど、「営業種目」は幅広く取りそろえています。
購買会などの近くに立地しているというのも、気軽に関われる活動としての性格を示しているものと考えてください。
学生の皆さんが、「志」は内に秘めていていいのですが、構えすぎないで、積極的に社会に関わるような姿勢を作ることができるといいと思います。
多くの学生にそのような姿勢がみられるようになった時、自律的に社会に関わることが当たり前になった時、このボランティアセンターの役割は終わることになるはずです。
ともかく、一度、のぞいてください。


PAGETOP
Copyright © 青山学院大学ボランティアセンター All Rights Reserved.