青山学院大学ボランティアセンター学生スタッフ”Roote”(旧ボランティア・ステーション)の熊本プロジェクトチームが主体となり、発災後1年を迎える熊本地震について青学生の関心の向上に努めると共に、一般の方にも広く熊本の魅力に触れてもらう“青学くまもとウィーク”を青山キャンパス内で開催します。
内容としては、災害写真展の開催や、熊本に関する商品の販売・提供など五感に訴えかけるコンテンツを通して青学生や一般の方々に今後、熊本を応援していくためにどのようなアプローチが可能なのかを知ってもらう機会としています。
イベントの最終日にはボランティアシンポジウムを開催し、熊本地震のみならず大学のボランティアセンターや学生ボランティアとして関わることのできる災害対応・復興について包括的に考える機会を提供します。
当センターの開設後初のイベントとなりますが、より一層の青学生に熊本について関心を持ってもらうことで、ボランティアだけでなく、様々な形で熊本に貢献できるかということについて楽しく考えてもらう1週間を目指しています。

(画像をクリックすると拡大します)

  • 実施期間
    2017年4月10日(月)~4月15日(土)6日間
  • 場所
    青山学院大学 青山キャンパス(1号館ボランティアセンター、17号館教室、17号館食堂、7号館ロビー)
    相模原キャンパス(食堂)

    ※相模原キャンパスに関しては、学食での熊本のお米の導入のみを8日(土)、15日(土)に実施

  • 企画コンテンツ
    五感に訴えかけるような催しを随所に散りばめ、開催期間中多くの青学生、一般の方々が本イベントに参加する機会を提供。

楽しむ①:熊本の豪華食材が当たる!ハッシュタグキャンペーン(青学生限定)の実施

青学くまもとウィーク期間中に「#青学くまもとウィーク」をつけて、それぞれ設置場所にある青学くまもとウィークに関する展示物や、POPとともに写真を撮りInstagramに投稿いただくと抽選で3名様にそれぞれ、熊本の名産であるあか牛ハンバーグ、木之内農園のイチゴジャム、タカナードをプレゼントいたします。投稿件数は100件を目指しており、ソーシャル上での盛り上がりも促進することで、気軽に熊本について触れられる機会を提供します。

楽しむ②:Red Bridgeチャレンジキャンペーンの実施

熊本で活動をしているBridge Kumamotoは4月16日(日)にInstagram上でシンボルマークとなっている赤い橋をかたどったあやとりの写真を集めるキャンペーンを企画しています。当センターでもキャンペーンに賛同し、学内であやとりにチャレンジし、その様子をInstagramに投稿してもらいます。

見る:青学OBで熊本県南阿蘇村在住の写真家長野良市氏の被災写真展の開催

熊本地震以降、災害の様子の写真を撮影し、「ゼロの阿蘇」という写真集を出している長野良市氏(南阿蘇村在住、青学OB)の写真展を1号館と7号館ロビーで開催します。

知る①:Bridge Kumamotoとのコラボ企画青学ロゴ入りBlue Seed Bagの販売&観光情報の提供

ボランティアセンター内および購買会で被災地のブルーシートを洗浄加工してリメイクしたバッグ“Blue Seed Bag”を販売します。価格は3900円で限定100個の販売です。売上の2割が現地の活動支援となります。以下URLから予約を開始しております。

4月販売 青学大×Blue Seed Bagのコラボバッグ

また、熊本県の観光・物産情報リーフレットを配付も行い、観光客増加の促進を行います。

知る②:青学における熊本地震のボランティア活動の紹介

熊本プロジェクトでは学内での募金活動、熊本県益城町・西原村・南阿蘇村を中心にボランティア活動を実施し、40名を超える青学生が熊本で活動を行いました。その1年間を振り返る形でこれまでの取り組みについて紹介いたします。また青山学院大学女子短期大学の取り組みも合わせてご紹介いたします。

(画像をクリックすると拡大します)

食べる:学食で無農薬のお米“熊本ヒノデ米”の提供

熊本地震の影響で作付けを断念してしまった田んぼをボランティアの力で植え、収穫した無農薬のお米“熊本ヒノデ米”を青山キャンパス17号館学食では期間中1日100食限定で、相模原キャンパス学食では8日(土)、15日(土)の2日間提供を行います。食べることで気軽に熊本を応援できるコンテンツとなっています。

募る:熊本活動資金のファンドレイジング

購買会、学生生活部など学内各所に募金箱を設置し、ボランティア活動の資金並びに熊本で活動している団体への寄付を行います。

考える:熊本地震と学生ボランティアに関するシンポジウムを開催

青山学院大学ボランティアセンター開設に伴い、熊本地震と学生ボランティアに関するシンポジウムを開催します。

タイトル:
熊本地震から辿る大学のボランティア活動
日 時:
4月15日(土) 13:00~16:00
会 場:
青山キャンパス17410教室予定
定 員:
150名程度
参加費:
無料
対 象:
本学学生・教職員ならびにボランティアに関心のある一般の方々

以上となります。なお、企画内容に関して都合により変更・中止になる場合がございますのでご了承ください。