青山学院大学ボランティアセンター開設1周年を迎えて
~“経験”ד繋がり”で更なる「発展」を!~

青山学院大学ボランティアセンターは青山学院のスクール・モットーである「地の塩、世の光」を体現する人物、サーバント・リーダーの育成に向けて、実践するボランティア活動を促進させる目的で2016年10月1日に設立されました。
この一年間、東日本大震災をきっかけに立ち上がった学生ボランティア団体ボランティア・ステーションはボランティアセンター学生スタッフ“Roote”と組織を新たにし、これまで培ってきた自主性を糧により充実したボランティア活動に励んでまいりました。また、より多くの青学生・教職員にボランティア機会を提供するために積極的な情報発信に努めるとともに、今年度は「ボラサポ」というボランティア企画に対するサポート制度を発足させました。
青山学院大学における1年間のボランティア活動成果や思いを振り返り、共有する場として1周年記念シンポジウムを開催いたします。
基調講演には日本の社会福祉の第一人者であり、本学名誉博士である阿部志郎先生をお招きし、大学生にとって主体性を持ったボランティア活動の意義について語っていただきます。
多くの学生や地域の皆さま、学校関係者、ボランティア活動関係者の皆さまなど多くの参加をお待ちしております。

日 時:
11月18日(土)13:00~16:00
会 場:
青山学院大学 青山キャンパス 総研ビル 12階 大会議室
参加費:
無料
対 象:
本学学生・教職員ならびにボランティアに関心のある一般の方々
定 員:
150名程度

■プログラム内容

12:30
開場
13:00
開会挨拶
13:10
【基調講演】学生へのメッセージ:主体性を持ったボランティア活動の意義とは(仮称)
【演者】阿部志郎先生(本学名誉博士/神奈川県立保健福祉大学 名誉学長/社会福祉法人横須賀基督教社会館 会長)
14:05
【学生発表】(学生スタッフ、第1期ボラサポ活動報告)

  • Roote発表
  • 三陸港まつり開催支援プロジェクト
  • 体育会レスリング部 大島クリーンプロジェクト
  • Samaritans Place 支援プログラム
14:45
【パネルディスカッション】
15:55
閉会あいさつ
16:00
終了

ウェブからの事前申込受付は終了いたしました。参加をご希望の方は当日、直接会場にお越しください。