7月初旬に西日本を中心とする広範囲で豪雨災害が発生し、現在も多くの方が避難生活を余儀なくされています。
今回の災害で亡くなられた方に心からお悔やみを申し上げるとともに、被害にあわれた方に心からお見舞い申し上げます。

青山学院ボランティアセンターでは「平成30年7月豪雨災害」の被害を受けた地域の一つである岡山県総社市からの要請にお応えし、以下の支援物資を提供いたしました。
本学と岡山県総社市は2014年に包括連携協定を締結して以来、英語教育に特化したボランティア活動を継続的に行っており、今年の9月にも実施が決定しています。

【作業用具】

角スコップ 20個
鋤簾 30個
ハンドスコップ 30個
土嚢袋(30枚入り) 30個
皮手袋 30個
PPロープ 30個
ポリバケツ 30個
ヘッドライト 25個
踏み抜き防止板入りインソール 30個

 

【支援物資】

あんしん保存水(500mlx24本入り) 390箱
ウェットティッシュ 90箱

 
支援物資の配送には丸全昭和運輸株式会社様にご協力いただきました。