「ブルーシートをブルーシード(復興の種)に」とのコンセプトのもと、熊本地震の被災地で実際に使われていたブルーシートを再利用した「ブルーシードバッグ」。青山学院大学とのコラボバックをボランティアセンターにて販売しています。売上金額の20%が熊本地震の被災地支援に役立てられます。

《詳細》

  •  青学×Blue Seed Bagのコラボバッグ
    • 販売開始:
    • 4月中旬予定
    • 価  格:
    • 3,900円
    • 販売個数:
    • 100個

【注意】

・このバッグは被災地で実際に使用されたブルーシートを再利用してトートバッグにしています。
個体差はありますが、ブルーシートは強い日差しに晒されていたり、激しい雨に打たれ、かなり劣化した状態です。強度のあるバッグではありませんので、実用品というよりは、「地震があったことを忘れない」ためや、「被災地の応援」のための記念品として、ご購入いただけると幸いです。
・バック販売は青山キャンパスで行いますので、直接受け取りに来れる方のみご予約願います。品物は代金と引換でお渡しいたします。

コラボバッグお申し込みフォーム

お名前

連絡先電話番号

メールアドレス

メールアドレス再度入力

希望個数

受け取り希望日 ※4月10日以降

ご質問などがあれば

 Check! 

 上記内容で間違いがなければ、チェックを入れて送信して下さい。