サーバント・リーダーの育成に向けて、実践的なボランティア活動を促進します。

2018年度 第1期結果

2018年度 第1期ボランティア・プロジェクト・サポート制度
結果発表

応募総数:
4件
採択件数:
3件

採択プロジェクト​

<プロジェクトタイトル>

タイ北部山岳地域オーガニック・コーヒー農家支援プロジェクト

<代表者>

原田 健斗 地球社会共生学部

<内容>

タイ北部チェンラーイ県でオーガニック・コーヒー栽培で生計を立てている山地民が居住する地域で活動するNGO「ルンアルン・プロジェクト」代表の中野穂積氏の下で、山岳地域の歴史や活動について理解を深めた後、高等部での活動報告や相模原祭での展示やコーヒー販売を通して、彼らが栽培するコーヒーとその背景にある現状、そして生産者の文化について伝えるプロジェクトを実施した。

<プロジェクトタイトル>

相馬市海浜地域学習支援プロジェクト

<代表者>

大塚 類 教育人間科学部

<内容>

福島県相馬市教育委員会からの依頼を受け、東日本大震災で被災した海浜地域の児童生徒を対象としたサマースクールを実施した。相馬市立中村第二小学校を会場として、学習支援に加えて、進学相談、夏休みの自由研究を視野に入れた制作活動等を行った。

<プロジェクトタイトル>

相模原自然教室プロジェクト

<代表者>

奥本 充 地球社会共生学部

<内容>

相模原市JA相模原営農センター、相模原中央緑地(こもれびの森)にて、さつまいも堀りやさつまいもを使った料理の提供、ドングリや松ぼっくりを使ったリースやおもちゃを作る自然体験活動を企画し、相模原市内の子どもが自然とふれあい楽しむ機会を提供した。


PAGETOP
Copyright © 青山学院大学ボランティアセンター All Rights Reserved.