熊本プログラム 夏期熊本プログラム募集

夏期活動概要

熊本プログラムは、2016年4月の熊本地震で被災した熊本県南阿蘇村に対して
継続的なボランティア活動を行っています。
被災した農家へ赴いての活動から始まり、これまでは「復旧」を主な目的にしてきましたが、
この夏から変わります。
震災から3年が経過した今日、南阿蘇村では農業の体制やインフラなどの復旧は進みました。しかし、村の主産業の1つである観光業の「復興」が他地域に比べて遅れているのが現状です。そこで、「壊れたものを直すボランティア」から「南阿蘇村の未来を見据えたボランティア」へのシフトが必要と考えました。

活動日程

第一陣:8/19~8/25
第二陣:8/26~9/1

活動内容

【東海大生による語り部】(各陣共通)
南阿蘇村内の被災箇所を巡りながら、地震により被災した東海大学阿蘇キャンパス(農学部)
の学生さんに当時の体験談をお話しいただきます。

【新商品開発プロジェクト】(第一陣)
復興に携わる方々と一緒に、南阿蘇村の特産品を使った新しい商品のアイデアを出し合うプロジェクトです。
特産品の宣伝効果が見込めるうえ、出荷基準を満たせなかったものを使うことで生産者の収入増加に。結果として、南阿蘇村の復興につながると見込んでいます。
現時点では『株式会社ジャパン・ブランド・マーケティング』様との活動を予定しています。企画した商品は『(株)あそ望』様にて商品化した後、今後学内でのイベント等で販売していく予定です。

【JAZZコンサートの支援】(第二陣)
ハリケーンの被害に見舞われたニューオーリンズの復興を願って立ち上がったJAZZバンドが、南阿蘇村でコンサートを実施します。私たちはその準備や、来場者の案内などを担当します。

【下切地区交流会】(第二陣)
高森町下切(したぎり)地区にて、住民の皆さんとの交流会を実施します。
食事会や、地区内の散策などを予定しています。

費用について

往復交通費(東京―熊本)3万+参加費2万=5万円

※交通費は大学から一部補助あり。
※現時点での費用はあくまで概算になります。
航空券の料金や参加費の変動等により、合計金額は変わる場合があります。

募集について

募集期間
6月13日(木)~6月21日(金)
各陣それぞれ5名程度の定員を予定

説明会
第1回説明会:6月13日(木)

第2回説明会:6月20日(木)
場所 : ボランティアセンター
時間:昼休み(12:40~)

応募はこちらから

https://forms.gle/yK6XfrC7tXgpVAQAA

ご質問等は

メール:roote.saigaisienn@gmail.com
Twitter:Roote公式アカウントへDMでお問い合わせ下さい。
 https://twitter.com/agu_roote?s=09