ボランティアセンター(青山)では月1ペースでランチタイムイベント【ボラカフェ】を開催しています。
毎回ゲストスピーカーをお招きし、さまざまな社会問題への取り組みについてお話してもらいます。
12月は「障害者週間」に合わせて福祉に関するメニューをお届けします。

テーマは”福祉環境をめぐるロシアと日本の違い”。
日露「障害者支援交流派遣プログラム」に参加した青学生3名が、障害者をめぐる日本とロシアのお国事情についてお話しします。
障害者福祉をめぐる制度、サンクトペテルブルクの街の様子、ボランティア活動など、生の体験談盛りだくさんです。
学年・学科に関係なく、どなたでも参加自由。途中退室も可能です。
お昼を食べながら気軽に参加してくださいね。
問い合わせは青山ボラセン(1号館1階)まで。