ボランティアセンター主催企画「手話コミュニケーション講座」を開催します!

本講座では、簡単な手話表現を講師の方から学ぶとともに、聴覚障がいのある方へのコミュニケーション手段や障害理解を全3回に通して深めてもらうための講座です。
また、新型コロナウイルスの影響でキャンパスライフを楽しむことができない学生のために、感染症対策を講じたうえで青山キャンパスの教室を使用し、参加者同士の交流も深める企画とします。
手話を覚えてみたいという方、聴覚障がいについて理解を深めてみたい方、キャンパスライフを充実させたい方はぜひご参加ください!!

☆概要☆

日程:1週目 11月4日(水)   15:00~17:00
  :2週目 11月11日(水)  15:00~17:00
  :3週目 11月18日(水)  15:00~17:00
 ※全3回に参加できる方が対象になります。
内容:簡単な手話表現とコミュニケーション手段の獲得、聴覚障がいの理解
対象:青山学院大学新入生(他学年も受講可)
定員:30名程
参加費:無料
場所:青山キャンパス 17号館17511教室
 ※活動に際しては十分な感染対策をとり、参加者の安全を配慮します。

◉申し込み方法

こちらの申込フォームから必要事項を入力して送信してください。〆切は10/23(金)です。

◉感染対策

新型コロナウイルス感染拡大を受けて、運営を含む参加者の感染リスクを減らすための取り組みを徹底的に行います。具体的な取り組み内容は以下の3つです。
 (1)フェイスガード、マウスシールドの着用 
  手話を用いたコミュニケーションには口話の表現も重要な要素になります。そのため、マスクではなくフェイスガード等を使用し、感染リスクに対応します。
 (2)活動前の検温
  運営を含む参加者全員に対して検温・記録を行い、37.5度以上の熱がある場合ご参加を遠慮していただく場合がございます。
 (3)活動中のソーシャルディスタンスを行います。
  参加者の席配置や教室内の換気を行い安全に配慮します。

 ◉問い合わせ先

何かご不明点等ございましたら、以下へお問い合わせください。
=======================
青山学院大学ボランティアセンター
電話番号:03-3409-6154(平日 10:00~11:30 / 12:30~17:00)
メールアドレス:agu-volunteer@aoyamagakuin.jp
=======================
主催:青山学院大学ボランティアセンター
協力:手話教室 華乃樹