新入生の歓迎イベントとして企画したGreen Up Projectの第二弾が、さわやかな秋晴れのもと、10月3日(土)に行われました。

1回目よりも多くの16名の学生が参加し、青山キャンパス正門から表参道交差点までの青山通りのゴミ拾いを行いました。渋谷の街は徐々に活気が戻りつつありますが、通行人や車両に配慮しながらの活動となりました。

振り返りでは「一人で黙々とゴミを拾うイメージだったけど、互いに協力し合えたのが良かった」「コロナ禍でずっと家に引きこもっていて人との交流が恋しかった」「相模原キャンパス周辺でも活動したい!」といった声が聞こえ、活動前とは打って変って打ち解けた雰囲気になりとても満足した様子でした。

第一回目の活動報告はこちらから。

ボランティアセンターではさまざま趣向を凝らした体験型ボランティア活動を今後も展開していく予定です。