平成28年度から本学と秋田県仙北市との包括連携協定を基に実施されてきた本プログラムも4年目となり、今年は7名の学生が2月13日~2月16日の4日間で仙北市へ訪れました。

滞在中は農家民宿などに宿泊しながら、「田沢湖高原雪まつり」の会場設営や高齢者宅での除雪ボランティアなどの活動を通して同市に暮らす人々と交流し、雪国の暮らしや文化に触れる体験ができました。

地域の人たちの温かなおもてなしに触れ、学生たちも充実した4日間を過ごすことが出来ました。