コロナ禍でも、ボランティア活動を通して地域社会とつながることはできるのでしょうか?学生がオンラインやリモートでできるボランティアとは?

と、模索を重ねる中で、渋谷区にあるNPO法人なかよしぐるーぷさんのデイサービスに集まる子どもたち(小学生~高校生)と楽しめるオンラインでのハロウィンお楽しみ企画を実施しました(10/25)。

まずは、工作を一緒に楽しむ時間として、「フェイスシールドにかぼちゃの飾りを作ってつけてみよう」ということで、折り紙でのジャックオーランタン作りに挑戦。

学生ボランティアがオンラインのカメラで中継して作り方を説明して完成させることができました。

ダンスの時間では、ドラえもんダンスとパプリカを一緒に踊りました。徐々に盛り上がる子どもたちのパワーで、あっという間の90分間のオンライン交流となりました。

次回は、クリスマス企画に向けて準備を始めています。