青山学院大学動物愛護団体きすあにです。
これから社会人として活躍する大学生に向けて、アニマルウェルフェア向上・環境保全への意識を高めてもらうために、月に1回、講演会を実施しています。各月のテーマごとに講師の先生をお呼びし、それぞれのキャリアや活動についてお聞きし、感想や意見、質問する時間を多く設けるインタラクティブな講演会となっています。ぜひお気軽にご参加下さい。(今回は聞くだけ・カメラoffでの参加も可能です)

第3弾のテーマは「動物愛護 × スポーツ 〜ヴィーガンアスリートと考える未来像〜」です。

2月16日に行われる第3回講演会は『動物 x スポーツ』というテーマで開催します。講師はヴィーガン(完全菜食主義者)で元Jリーガーの安彦孝真さんです。現役時代、パフォーマンス向上の一環として行った「食事改善」をきっかけに気が付いた「食事と地球との関係性」や「スポーツの社会的責任」についてお話ししていただきます。

今注目を集める「ヴィーガン」
ヴィーガンアスリートと直接話すことができる貴重な時間です。この講義を通して、ヴィーガンについての理解を深めてみましょう。

動物たちのためにできる事をしたいけれど方法がわからない、ヴィーガンについて知りたい、健康やスポーツに興味がある、このテーマがなんとなく気になるなど、理由はどんなものであっても構いません。
きすあにメンバーも勉強中なので是非一緒に学べたらと思います。お気軽にお越しください。

【開催日時】2月16日(火) 18:00〜20:00

【定員】100名以内

【対象】青学生(他大学も含む)、社会人

【実施形式】オンライン(Zoom利用)※カメラoff・聞くだけでも参加可能

【申込方法】申込フォームからお申し込みください。後日ZoomのURLリンクをお知らせします。

【主催】青山学院大学動物愛護団体きすあに

【実施協力】青山学院大学ボランティアセンター、日本財団学生ボランティアセンター(Gakuvo)